喫茶店のマスターのプロレス昔ばなし。

50歳を越えた「マニア」まではいかないプロレスファン(特に馬場全日本)の気楽な昔ばなし。話し相手募集中です。

五味隆典とジャイアント馬場(2)

  ネット上では、

(矢地がじっくり構えて行けば五味は1分もたない)


(五味はパンチドランカー)


(五味はアル中)

ヒドイ言われよう! えっ!?五味って今、そんななの?!

矢地って、そんなに強いの?!


しかし皆さんは、わざわざネットに書き込みするほどの格闘技マニア、地上波しか見ない私ごとき素人よりは、余程詳しいはず........暗い気持ちになった私は、誰か、「五味が勝つ!」と言ってくれる人はいないのか!?

と、探していくと、やっとの事で見つけた意見は、


「お前ら、五味センパイをバカにするな! センパイには(まぐれ当たりパンチ)があるんだぞ!」


バカにしてるのは、あんたのほうだろ!. . . . . . . . . . . とにかく五味が勝つと思っているヤツはアホ、みたいな風潮!  ああ、こういうところも

30 年前の 馬場VS ハンセン戦にソックリだ!

いや、あの時はこんなもんじゃなかった!  馬場、ハンセン戦の下馬評は、プロレス史上もっとも一方的なものでした。

(馬場は、ハンセンとマトモに戦えるわけないだろ)


(馬場は、ハンセン戦が引退試合になる)


(馬場は、死ぬ)


ハンセンを引き抜かれた事に怒っていた新日本プロレスファンが先頭に立って滅茶苦茶な事を言う一方、全日本プロレスファンも、あの猪木やアンドレをガンガンぶっ飛ばしていたハンセンにビビって、全く反論できずにいました。

私も内心

 「馬場!死ぬな!」と願っていました。

   (次回に続きます)

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。