喫茶店のマスターのプロレス昔ばなし。

50歳を越えた「マニア」まではいかないプロレスファン(特に馬場全日本)の気楽な昔ばなし。話し相手募集中です。

五味隆典とジャイアント馬場

  「いーけ行け行けーーー!!!」


  大振りのフックを食らいグラついた矢地祐介。そこに獣のように襲いかかり上になってボディを打ちまくる

五味隆典の姿を見て、私は食事中のお箸を放り投げ、立ち上がって大声で叫んでしまいました。


奥さんと息子は目を丸くして驚いていましたが、一番驚いたのは自分自身でした。 試合を見て、こんなに熱くなったのは久し振りだ!この感じは.....どこかで........そうだ!馬場VSハンセンの初対決、ゴングが鳴って体当たり互角からの、いきなりの十六文!

吹っ飛んだハンセンが面食らってブルドッグのように顔をブルブルッと振っていた、あの瞬間!

 30 年以上前の記憶が蘇ってきました。


私はプロレスが大好きでしたが、馬場選手が亡くなられてからは、だんだん心が冷めてきて、ノアの地上波TV放送が終了した辺りに、毎週購入していた「週プロ」も買わなくなってプロレスファンから引退していました。


代わりに総合格闘技を良く見るようになったのですが、その頃のヒーローが五味選手でした。


五味隆典が日本に帰ってくる!と知って「ここはひとつ、五味応援だ!」

と、ネットで下馬評を調べて見ると. . . . . . . . . . 五味、ボロカス!


UFC で苦戦していた事は知っていたけれど、試合は見てなかった私は愕然としてしまいました. . . . . . . . . . .

(次回に続きます)

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。