喫茶店のマスターのプロレス昔ばなし。

50歳を越えた「マニア」まではいかないプロレスファン(特に馬場全日本)の気楽な昔ばなし。話し相手募集中です。

いい加減にしろよ!ジャイアント馬場の悪口言うやつ!

私は、ジャイアント馬場選手が好き過ぎてヒマな時には、奥さんのスマホを取り上げてGoogleで  「馬場つよい」とか、

     「ジャイアント馬場、

      ちょっと良い話」

とかを検索して、ひとり悦に入るのが大の楽しみですが、検索していて驚くのは、馬場選手の悪口を言う人のやり口の汚さです。

しかも、関係のない一般人が憶測で「ネタ」にして、おどけるならまだしも同じ業界の元レスラーが言うのだからタチが悪い。

  

特にジャイアント馬場は、カネにセコかった。という話をする、カブキや谷津。そして天龍源一郎。  あなたたちに大金を掴ませた「メガネスーパー」とは、その後どうなりました? 共倒れしたでしょう?

結局、馬場選手の元を飛び出したレスラーたちは皆、大変な苦労をして嗚呼、馬場さんの元にいるときが一番良かったと、思い知ったはずです。

そりゃそうでしょう!馬場社長はどんなに会社が苦しい時期でも、借金してでも社員、レスラーに給料をきちっと払ってきたのだから

...............

皆の頑張って稼いだお金を自分のために使い込んだアントニオ猪木とは、大違いなのに

何故か「猪木はキップが良い!馬場は、セコい!」みたいなイメージを付けたがる人がいるんですよね。


結局、自分のところのレスラーを、命あるかぎり最期まできちっと守ったのは、プロレス業界の中ではジャイアント馬場だけなんですよね。それは、奥さんの元子さんの力も大きかったと思います。全日本プロレスに、ややこしい事を仕掛けて来る人たちを、夫婦二人で力を会わせて、やっつけていたのですね。

 そうして、会場ではファンのために、こつこつサービスをする。なんて素敵なご夫婦でしょうか!

そんな二人を悪く言う人たちを、私は許さない。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。