喫茶店のマスターのプロレス昔ばなし。

50歳を越えた「マニア」まではいかないプロレスファン(特に馬場全日本)の気楽な昔ばなし。話し相手募集中です。

プロレスは八百長?

  (前回からの続き)

オオトカゲ同志の戦いと同じで、レスラー同志も、1回1回の戦いで相手に致命傷を負わさせていたら、プロレスそのものが滅びてしまう・・・・・


勝敗は、戦っている者同志が一番分かる事だし、レフェリー、観客が決める事もあると、野球ファンの友達に説明するのですが


「プロレスもサッカーも八百長だ!」

と、納得してくれません。


(私)「だったら、野球も八百長じゃないか!」


(友)「何でだよ!?野球は真剣勝負だ!」

 

(私)「昔、明徳のピッチャーが松井秀喜を四連続敬遠した時、野球ファン、関係者がめちゃめちゃ批判したじゃないか!

野球が真剣勝負なら、あんな化け物みたいに打つバッター相手に勝負しないのは、戦法としては間違ってないのに

スポーツマンシップとか持ち出して監督を辞任にまで追い込んだだろ!?」


(友)💦「高校野球は、スポーツを通じての教育の一環でもあるから、勝負よりも大切な事があるんだよ!」💦


(私)「だったらプロ野球はどうなんだ?結果を出してこそ、プロだろ!? 四番打者を

ドンドン敬遠したり、調子の良いピッチャーにデッドボールぶつけて潰してしまえば、勝てるじゃないか!」


(友)「バカ!プロは御客さんを楽しませてナンボだろ!それに毎試合ピッチャー潰してたら、野球界が滅びるだろ!バカなこと言うな!!」


!????????????????!


(私)「お前が散々言ってたことだろ!!」




結論 

 (結局みんな、自分の好きなスポーツを都合良く考える!笑!)

サッカーは八百長?

野球ファンの友達が怒っています。


「なんだ!あの日本VS ポーランド戦!八百長やないか!」


サッカーのワールドカップ、パスまわしに終始して勝ちに行かなかった日本と、それに付き合ったポーランドの試合を見ての暴言です。

「あほう!真剣勝負やから、ああなったのやろうが! 八百長なら、もっと上手にやるわ!」

と、プロレスファンの私。


「サッカーはプロレスと違って八百長をやりなれてないから、あんなに不細工な試合になったんじゃ!」

と、友達。


オイオイ!我々プロレスファンにまでとばっちりが!

「コラコラ!プロレスは八百長じゃないぞ!」


「ハア?プロレスなんか、ヘッドバットを鼻に入れたり、ボディースラムを首から落としたりすれば一発で相手を倒せるのに、手加減してやってるじゃん!」と、怖いことを言い出す友達。


「そんな事したら、怪我するだろ!」と、私。


「でも、それが真剣勝負だろ!?」


・・・・・・もう、話しになりません。

野生の動物の世界にも、同じ種族の戦いはありますが、殺しあいや、相手に致命傷を与える様な戦いは、滅多にやりません。


オオトカゲなども、縄張り争いで戦うときは、お腹で押し合ってまるで相撲の様な戦い方をします。

彼らは鋭い爪も、毒のあるキバも持っているのに使おうとはしません。そんな事をすれば

種族の滅亡を招きかねない事態になると知っているのでしょう。

それでもちゃんと勝敗は決します。


そういう映像を見て「八百長だ!」と言う人はいないでしょう。むしろ、「動物なのに、理性があるねぇ、ちゃんとルールがあるんだね」と感心するのではないでしょうか?


なのに人間が、加減をしながら戦うと何故

「八百長だ!」と言うのでしょうか?!

 

 (次回に続きます)

ひと晩寝かせたカレーで人類滅亡?(2)

(前回からの続きです。)


昨日まで、「ぼくテリーファンク!」

     「ぼくマスカラス!」

     「ぼくジャンボ鶴田!」

と、プロレスごっこで遊んでいた友達が、何故急に

     「プロレスは、インチキだから、面白くない!」 と、言い出したのか?


どうやら、クラスでも発言力がある中心人物的な友達が、

  「うちのお父さんが言っていた。

  猪木のプロレスは、本気でやってる真剣勝負だけど、馬場のはショープロレスだって!」と、 

言って回ったらしいのです。


当時、高知県では全日本プロレスはゴールデンタイム、新日本プロレスは深夜の1時過ぎ頃の放送でした。

なので、小学生のぼく達にとって

  (プロレスごっこ)イコール(全日本プロレスごっこ)だったのですが、その馬場全日本プロレスはインチキショーだから、もうプロレスごっこは、バカバカしいからやらない、ということらしい。


私はびっくりしてしまいました。

 「何であいつのお父さんが言ったことが本当だと、みんな決めつけるんだ?!」

 

 「昨日まで、あんなに楽しくプロレスごっこで遊んでいたのに!」


ちょうどその当時アントニオ猪木と、新間寿が"過激なプロレス"を、全面にうちだし


  「うちこそが本物、全日本はニセモノ」


とマスコミを利用して、絶賛"情報操作"中だったので、その影響がモロに出たかたちだったのでしょう。 


あれはひどかったなぁ!そのあとタイガーマスク、長州力、ハルクホーガンと、出てきて完全に新日本プロレスブーム到来!我が全日本プロレスは何年もの間浮き上がれませんでした。


今回のカレーライス騒ぎでも、悪影響が出てカレーライス関連の商品の売り上げが落ちなければ良いのですが・・・・


主婦のみなさーん!ちゃんと火を通せばカレーは二日三日大丈夫ですよ!


子供は大好きなんだから、怖がらずにドンドン作ってあげてください!