喫茶店のマスターのプロレス昔ばなし。

50歳を越えた「マニア」まではいかないプロレスファン(特に馬場全日本)の気楽な昔ばなし。話し相手募集中です。

メイウェザーVS 天心、中止!やりゃあがったな!RIZIN

わーはっはっは!どう考えてもムリだっつの!ファイトマネー三百億円以上のメイウェザーが日本で試合なんて!


完全にやったもん勝ちの売名行為です。

まあ、カネの亡者のメイウェザーを記者会見に引っ張り出して世界中の晒し者にした挙げ句、RIZIN と那須川天心の名前を売るのに成功したことは、本当に凄い。


しかもチケット販売中にそれをやって購入済みのファン激怒💢😠💢払い戻しの嵐!


今朝の「めざましテレビ」でも中止発表の後にもかかわらずメイウェザーの独占インタビューを、スポーツ選手にとんちんかんな質問をしてひんしゅくを買う、で有名な久慈アナウンサーにやらせ、不機嫌なメイウェザーに「めざましくん人形」をプレゼントするという強心臓ぶり!


さすが"フジテレビ&RIZIN"です。


しかし、メイウェザーの試合キャンセルの謝罪コメント、

「聞いていた話と違った」


「不意討ちを食らった」

 

はイメージ悪い!


またまた 日本人=不意討ち と、欧米諸国に印象付けされなければ良いけどなあ😞💨

(暴行)森嶋猛と(不倫)タカみちのく。どーでもいい!

いま、ネットニュースやら、ブログの記事で「森嶋猛の傷害事件」と「タカみちのくの不倫報道」が大きく取り扱われ、えらい騒ぎになっています。


 なんじゃそら!!



私に言わせれば「どーでもいい!!」


森嶋なんて、とうにレスラーではないし、

タカみちのくにしても、いまのプロレス界にどうしても必要な選手とは思えません。



記事を書いている人たちは

「せっかくのプロレスブームに水をさすことにもなりかねない!」と、警鐘を鳴らしているつもりかもしれませんが、こんなのほっときゃ良いんです。


棚橋や内藤哲也、オカダカズチカなどが不倫や傷害事件をおこしてしまったのなら、おおごとですが、この二人が何をしようがプロレスファン、関係者は取り合わないことが一番です。


記事にしたりネットで騒いだら、世間の野次馬や偽善者たちの目にとまり、そいつらを喜ばせるだけ、大騒ぎをおこされ

かえってプロレス界のためにはなりません。



不倫も暴力も、この世の中いくらでもある話。レスラーや元レスラーだからといって、取り立ててどうということはない、それこそご本人たちの「自己責任」で償えば良いことだと思います。

SANADA、しょせんそこまでの男。

11.3新日本プロレス大阪大会、あんまり面白くなかったですね。


まあ、その面白くなかった大会に

〃SANADA 〃は出しても貰えませんでした。


遠征に行っている訳でも、負傷している訳でもないのに、カードに名前がなかった........そして、それで何事もなく興行が進んでいく、ファンもメディアもあまり気にならない「何故だ!」と、騒ぎにもならない


しょせんそこまでの男だったということ!

SANADA というレスラーは!


私はこのレスラーがあまり好きではありません。毎試合同じ様なことしかしない。

ドロップキックやプランチャーは高く飛んで見栄えが良いが、型だけで威力があるとは思えない。


放送席は「身体能力」「身体能力」とうるさく褒め称えるけど、それくらいしか取り柄がない証拠です。


一番バカげているのは、わざわざコーナーポストに登っておいて、何をするのかと思えばムーンサルトのようにダイビングして相手のバックに着地してからのスカル.エンド!


なんだそりゃ!!?

正に「身体能力」の無駄遣い!


あの、ニュースでも大きく扱われた


「頭から落とすだけがプロレスじゃねぇ!」


発言の時、息子と二人で

「オオー!良く言ってくれました!」と、物凄く期待しました。何かをやってくれるかもと!


「これで結果を出さなかったら、SANADA もしょせんそこまでのレスラーよ!」


と息子と話しましたが........それっきり結果を出すどころか、な~~んにもやってくれませんでした。


昔、天龍源一郎が


「ジャンボの試合は、カネを払ってまで見るもんじゃないよ」


と、つまらない試合を続けていた鶴田選手の批判をしましたが、正に今のSANADA 選手の試合もそんな感じでしょう。


だからこそ大きな大会に名前が入ってなかったのもうなづけます。