喫茶店のマスターのプロレス昔ばなし。

50歳を越えた「マニア」まではいかないプロレスファン(特に馬場全日本)の気楽な昔ばなし。話し相手募集中です。

「ヨシハシ、今?」


ヨシハシ選手、今、どうしているのですか?体調が悪いのですか?

メンタルの問題ですか?

それとも会社から、干されているのですか?



あのズッコケ事件の時、私はブログでボロクソに批判しました。


「顔が不景気だ」


とか、関係ないことまで持ち出して、応援するファンも、どうかしているとまで書きました。もうこのまま出てくるなとも。

しかし、あれから何ヵ月も経つというのに彼は本当に出てこなくなりました。

そうこうしているうちに、新日本プロレスは今年の興行はすべて終了。




「ううっ、な、なんかゴメン........」




私は怖くなりました。


だって、三十代の働き盛りの男の人が何ヵ月も会社(仕事)に出てこなくなる、ということはコリャ大変な事でしょう?

ご家族もいるだろうに、家計も苦しくなるのではないか?


Googleで「ヨシハシ、今」と検索しても、10 月辺りから新しい情報は出て来ません。


散々悪口書きましたが、今にして思えばヨシハシ選手、まったく悪気はなく、ただドジなだけなんですよね。

頭の悪そうな入場シーンが嫌で試合も見ずに早送りしていましたが、改めて視てみると


「おおっ、知性は感じられんが、なかなか気迫のこもった名一杯の好ファイト!」


冴えないヨシハシを、会社やレスラー仲間で持ち上げようとしている感じが嫌で、ヘソを曲げていましたが、彼がいないとリングの上がなんか味気ないような気が........





   コリャ、やっちまったか!?





今年の内に謝りたい!

「ヨシハシ選手、ゴメン」と!



実際、「ヨシハシ選手、辞めた方がいい」と題して書いたあの時の記事がその日から、ず~~~と私のブログのなかでは〃閲覧数1位〃なんですよね。

その後どんな記事をあげても!それだけプロレスファンは彼のことが気になっているのでしょう。




ごめんね!ヨシハシ選手!体調が戻っているのなら、出てきて下さい!

このままだとボーンソルジャーや、ヨシタツ選手のように誰にも惜しまれずに、ひっそりと新日本プロレスから消えて行く事に成やも知れません。

あれは気持ちのいいもんじゃないですよ!




私が言うのもなんですが、ヨシハシ選手、来年はできるだけ早く復活して下さい!

いろいろイヤな事書いてすみませんでした。

(本当の)ジャイアント馬場メモリアル



少し前にリングサイドのチケット代金が20万円也の、坂口征二さんと天龍源一郎が発起人という、訳のわからない偽物の

「馬場メモリアル」

に激怒した私でしたが、その後私の祈りが天国の馬場夫妻に通じたのか、馬場さんの悪口ばかりいってるくせに、銭の匂いがし始めると「馬場さんの功績を知って欲しい」などと、"いけしゃーしゃー"とシャシャリ出てくる天龍源一郎が発起人を辞退するという嬉しい知らせが!


さすがの面の皮の厚い天龍も、良心の呵責にさいなまれたか!

だったら最初から出てくるんじゃねぇよ!変な感じになるだろう?!カッコ悪い!!


そして、東急百貨店で1月5日和田京平レフェリーや淵正信選手らで、馬場夫妻を偲んでのトークショーが全日本プロレス主催でおこなわれるという、嬉しいお知らせがありました!


こちらは参加費も一律三千円と、ファン思いの価格設定!


こっちが本物の「馬場メモリアル」だぜ!


理想的です!坂口、天龍が発起人の「馬場メモリアル」には、どこをどうさがしても"和田京平"の名前がなかった。

そんなのおかしいでしょ!!この人と淵正信選手のお話しは、馬場ファンが聞いて嫌な気持ちにならない、本当に馬場さんと馬場ファン思いのエピソードばかりです。


ああ~!絶対行きたい!でも高知県在住の私には無理だー!YouTubeに動画が上がるのを待つしかないか!



とにかく東京近辺の馬場ファンは1月5日の


  "本物の馬場メモリアル"


に集まりましょう!

レスリング女子全日本選手権面白い!新日本プロレスは見習って欲しい!

昨日は大注目の女子のレスリングとフィギュア.スケートの決勝がありました!


どちらも最後までどうなるかわからない、スリリングな闘いとなりましたが、特に女子レスリング!面白かったなぁー!


最初に伊調選手が川井選手に負けた時は


「ああっ伊調選手、終わった!」


とトーナメントと思っていた私はガッカリしましたが、どうやら今回はリーグ戦になっているらしく、まだ望みはあると言う。



     「助かった!」


レスリング協会からパワハラをうけつづけ、二年間のブランク、夢のオリンピック五連覇がかかっているというのに揉め事が先に立ち、今一つ皆から推されていない悲劇の女子レスリング王者の伊調選手。これは応援しないわけにはいけません。


かたや、川井選手は、妹とカブリたくないと、伊調選手の階級に殴り込み。


なんだかなぁ~~イメージ悪いなぁ。


日本レスリング協会、何とかならんかったの?金メダリストが二人同じ階級に、しかも片方は五連覇がかかっているというのに。あまりにもレスリング協会のイメージが悪すぎて、無知な私なんかは


「グダグダうるさい伊調を潰したれ!」


と、若い川井選手を刺客として送り込んだのかも?なんていう妄想までしてしまいました。(絶対そんなことないけど)



そして結果は決勝戦でラスト十秒の逆転で伊調選手の劇的優勝!!



ぐはー!シブイ!


最初に勝っている

川井選手も悔しいだろうが、今にして思えば一回目の川井選手の勝ちも十七年間日本人選手無敗の記録を捨てての、手の内を見せない伊調選手の"肉を斬らして骨を断つ"戦法だったのかも?



「これがスポーツか!命がけの真剣勝負か!」



物凄いもの見たぜ!こんなもの見せられたら、新日本プロレスのリーグ戦なんか、可笑しくって見れたもんじゃないぜ!



だって、リーグ戦最終日の試合順見たら、大抵のことは分かるんでしょ?