喫茶店のマスターのプロレス昔ばなし。

50歳を越えた「マニア」まではいかないプロレスファン(特に馬場全日本)の気楽な昔ばなし。話し相手募集中です。

「馬場没20年追善興行」天龍、来んな!!

「ジャイアント馬場没20 年追善興行~王者の魂~」


なんだかなぁ~


いくら元子さんの遺志だとしても、やりゃあ良いってもんじゃない。


私のような昭和の馬場全日本ファンにとって天龍なんか、全日本プロレスの息の根を止めようとした極悪人でしかなく、その後も馬場さんが亡くなられたのを良いことに悪口三昧。どの面下げて「実行委員会」の上の方に名をつらねているんだよ。



このバカ以外にも、馬場さんを裏切ったり、不義理をした人の名前がちらほらと!


もうね、淵正信選手、秋山、大森、太陽ケア、スタンハンセン、和田京平レフェリーが集まっての生前の馬場さんを偲んでのトークショー、

馬場さんの名勝負のビデオ上映会

そしてファンからの献花を、全日本プロレス主催で後楽園ホール辺りでやればよかったと思う。入場料金一律三千円位で。



両国国技館最前列

(ブッチャーシート)20万円!


アリーナS席(二列目)7万円!


アリーナA席5万円!


たっか!!なんだそりゃ!!?


自分の引退式やら、果てはデスマッチまでやらせろというヤツがでてくるし....



馬場さんを偲ぶ興行を、ドンチャン騒ぎにするんじゃねえよ!!



馬場選手没20 年.....私はYouTubeとニコニコ動画で家族と一緒に偲びます。

小芝居が始まっている新日本プロレス

なんかまた、小芝居が始まっていますね、新日本プロレス。

新しい社長の方針かもしれませんが。

ヨシハシのくだりから、外道、ジェイ.ホワイト、オカダカズチカに、棚橋まで巻き込んで、握手させたり、その上更にの裏切りまで匂わせて......所詮WWEの猿真似、スケールが小さく中途半端!

同じ様なことやっても勝てるわけないのに。


向こうは映画スターの様な役者が揃っているし、脚本もシッカリしています。

対する新日本は映画スターのオーラがあるのは内藤と田口くらい。

脚本もぐだぐだ。

だいたい日本人には向いてない。

アガッて転んで大怪我するのがオチです。

うんと良くてもWWE の二軍団体位の所でしょう?



新日本の海外での興行を見てみても、石井の試合とかは大盛り上がりで、

放送席のアナウンサーは「ストロングスタイル!」「ストロングスタイル!!」を連呼していました。


海外も、ちっちゃなWWE がもうひとつできるよりも、日本ならではの新日本スタイルが観戦できる団体がやって来る方がファンは喜ぶと思うのですが.....

浜ちゃんを襲う市原隼人に、失われつつあるプロレスラーの凄みを見た❗

昨日(10月26日)放送の「ダウンタウンなう」で、衝撃映像を見ました!俳優の市原隼人が、ダウンタウンの浜ちゃんの胸ぐらを掴み押し倒して大暴れ!


何故そんなことになったかというと、役者バカで知られる市原隼人の手加減無しでの喧嘩シーンの演技がヤバすぎる、との共演者のタレコミを受け、坂上忍や浜田雅功が


「ちょっとここで再現してみてよ!」と、茶化しました。


最初はニコニコ笑いながら、

「ムリです、ムリです😊」と、困っていた市原でしたが、皆がしつこくヤレヤレ言い続け、浜ちゃんが、

「オレがええと言うてるんやから!」と、言った瞬間


「そうですか、じゃあ」と言うが早いか浜田に飛びかかりました!


目が完全にイッているキレモードで、焦って止めに入る坂上や松ちゃんの制止も聞かず

浜田にのし掛かり締め上げ続ける市原隼人!


現場には衝撃が走り、やられた浜田雅功は顔面蒼白、ビビりまくってその後のトークもヘロヘロになりました。



このシーンを見て私は

「これだ!!」と思いました。今のレスラーに無くなってしまったプロの凄み!昔のレスラー、アントニオ猪木、佐山サトル、藤原、舟木、馳浩せたちは、普段はニコニコしていてもプロの触れてはならない所に触れられた瞬間、新聞記者や共演者を縮み上がらせるぶっ飛んだ行動をとりました。


そういう所でレスラーの威厳を守っていたのだと思います。


軽いノリで

「プロレス技掛けて下さいよ~」と言ってふざける芸人を手加減無しで締め上げて、半べそかかせる洒落の通じない頑固者プロレスラー.....今は見当たらなくなりましたが、まさか俳優の市原隼人の中にその姿を見るとは!!


あそこで中途半端な攻撃を浜ちゃんに仕掛けてしまうと


「なんだ、市原隼人の演技あんなもんか」


と、なるわけです。

そこはプロの役者としては守らなくてはならない一線だったのでしょう。たとえ芸能界の大御所の怒りを買って、仕事が減ってしまうかもしれなくとも。



今のプロレスラーも人気取りばかりせず

この "プロの気合い" 見習わなければいけないかもしれません。


まだ見てない方はYouTubeで

「浜田雅功、市原隼人」

と検索すれば動画が見られるので、浜ちゃんのシャツをも引きちぎる市原隼人さんのキレっぷりを確認して下さい。