喫茶店のマスターのプロレス昔ばなし。

50歳を越えた「マニア」まではいかないプロレスファン(特に馬場全日本)の気楽な昔ばなし。話し相手募集中です。

格の違い見せた!棚橋VS 飯伏

棚橋選手!G1優勝おめでとう!!


プロレス上手いよ!棚橋!!



飯伏の危険なプロレスの流れにならないように、巧く試合をコントロール出来ていましたね。


まず、オーソドックスにドッシリ構えて

自分のペースに相手を引き込み、飯伏がスワンダイブ・ジャーマンや、人でなしドライバーといった危険な技を出して来ても、しっかりした受け身で対応し、自分は危険技で対向しませんでした。


(特に"人でなしドライバー"の時の咄嗟に安全なところへ頭部を置きにいく技術は完璧)




プロレスに、 "格"  は関係無い、

      "実力"  あるのみだ!


といった意見もありますが、やはりプロレスも "格闘技" である以上、"格"は勝負を左右する重要な要素になってきます。



その部分において、棚橋選手の方が何枚も上手でした。


危険人物を巧くさばいた棚橋選手は、試合後に、もう一人の危険人物 


    "ケニーオメガ"


についても、

「俺はアイツのプロレスが嫌いだ」


「プロレスの考え方の違う者の対立で、戦いのテーマを作りたい」


と、いうような意味の発言をしました。



これぞ、現代プロレスの

「イデオロギー闘争」です!!


さすが棚橋選手!!

プロレスを正しい方向に導く男!



応援せざるおえません!!!

昭和と現代の外人レスラー、もし闘わば!

現在の日本プロレス界で、ナンバーワンの外人レスラーは

    ケニーオメガ

       と、いうことになるらしい。


(何せ、日本一のプロレス団体、新日本プロレスのIWGP 王者ですから)


そして、タッグチームなら、ヤング・バックス(IWGP タッグ王者チーム)ですか・・・



  そんな、バカな!!


みんなジュニア・ヘビー級じゃないか!!



今の日本プロレス界、気でも狂ったのか

シングルもタッグも頂点は外人レスラー、しかもジュニア・ヘビー級!!


いくら自己申告で、「ヘビー級」だと言い張っても、90 キログラム前後のレスラーは、ジュニアなんだよ!


しかもこの王者たちをファンも認めている!


それどころかケニーのことを、

 「今世紀最高の外人レスラー」などと言い出すヤツまで、出てくる始末!




ハンセン、ブロディ、アンドレ、ホーガン、ビガロ、ウィリアムス、オブライト、ゴディ

ブッチャー、マードック、アドニス・・・



昭和の日本プロレス界

 "恐竜" のような大型レスラーが

毎シリーズ来日しては

大暴れしていました。


そんな "恐竜" たちが姿を消した後に出てきた "小型哺乳類" のような今の外人レスラーが、私はどうしても強いとは思えません


もしも、ハンセン、ブロディ、アンドレチームと、ケニー、ヤング・バックスチームで勝ち抜き戦をやったとすれば、

ハンセンの三人抜きですよ!



ケニーオメガなんか、昔で言えば


ダニー・クロファット

チャボ・ゲレロ

エル・カネック

ジェイ・ヤングブラッド

ジョー・ディートン


位の格付けですよ!



(みんな良いレスラーですが、ハンセン、ブロディとやれば10分以内に、片付けられる位置付け)




「プロレスファンの皆さん!

      目を覚ましてください!!!」

飯伏幸太とケニーオメガ不要論

昨日、G1の大阪大会を見た。


セミのオメガVS 石井。


人間に掛けてはならない技の掛け合い。

死人が出てもおかしくない試合。


しかし観客大盛り上がり。


嫌な予感。


そしてメイン、内藤VS 飯伏


嫌な予感的中!

セミの余韻に引っ張られ

ここでも危険技のオンパレード。


頭、首からマットに突っ込む二人。




新日本プロレスのレスラーは、何故

飯伏、オメガの二人に付き合って

危険な試合をしてしまうのか?




プロレス界を破滅に導く二人。


しかもこの後、飯伏VS オメガの直接対決が

控えている。



予言、いや、断言する


  絶対に事故が起こるだろう。