喫茶店のマスターのプロレス昔ばなし。

50歳を越えた「マニア」まではいかないプロレスファン(特に馬場全日本)の気楽な昔ばなし。話し相手募集中です。

2018 年、内藤の扱い悪すぎ!

新日本プロレス、正気か?!


今年の

内藤哲也とロスインゴのあつかい、ありゃなんだ!?


まあ、一番気合いの入っていて結果も残していた高橋ヒロムの大ケガが無ければ.......とは思うけど、他のメンバーが悪すぎた!



特に内藤!


これでは去年までの貯金を使い果たすことになりますよ!

内藤とロスインゴでガー!と新日本プロレスを引っ張って行けるチャンスだったのに、鈴木みのるやジェリコと繰り返し絡まされたり、「いらん!」と言うとるチャンピオンベルトを何回も巻かされたり挑戦させられたり。



WTLも、未エントリーどころか、出場すらしない大会も何会場かありました。

勝率も悪く、楽しみにしていた地方の

"お客さま" の前に姿をあらわさない大会がいくつもあるとなっては、いかな内藤といえどもファンの支持率は落ちようというもの。


こりゃ、ひょっとするとアレか!?


内藤一人にファンの支持率が集中し過ぎるとやりにくくなると考えた"会社の陰謀"か?!


 歯に衣着せぬ発言で会社をズバズバ批判する内藤封じ込め作戦か?



内藤も内藤だ!


昔の長州や天龍、前田日明のように、本当に会社の意向を無視して実力行使に出るようでなければ、それこそ「言うだけ番長」

で終わってしまいます。(まあ、そういう時代じゃないのかも)




鷹木信悟も残念だった。


登場させるのが、

「ソコじゃないだろう!?」



「ヒロムの欠員補充ではない」と、言い張りながらもジュニア枠。


久しぶりに

気持ちの良いファイトをするアニマル浜口を彷彿とさせるレスラーなので、会社の意向を無視した内藤がパートナーとしてWTL に出場でもした日にやぁ、現代に蘇った


〃長州、浜口の維新タッグ〃


としてリーグ戦をひっかき回し、人気大爆発間違いなし!だっただろうに!



とにかく内藤、来年は五十を過ぎた半分レジェンド化したレスラーたちとのラフファイトばかりせず、IWGP を目指して新日本プロレスの太くて大きな幹となってくれ!!

大好きだったラリー.ヘニングが死んじゃった💧

私は暇さえあれば好きなレスラーの「ちょっといい話」などをネットで調べては悦に入るのが大の楽しみな男なのですが、今日は久しぶり(一週間位?)に、ラリー.ヘニングだ!と、Googleに入力!


「でも、ヘニングはメジャーな選手じゃないから、新しい記事とか話題はなかなか追加されないんだよなぁ」



と、プロフィールを見てみると


「んんっ!」いつもと違和感が!


(1986年6月18日~2018 年12 月6日)


これって・・・・ああっ!な、亡くなられている!!おとといじゃないか!


?ううっ......そういえばちょうど一昨日、私が以前書いた


「どうして来ちゃたの?謎の来日外人レスラー」


というラリー.ヘニングの事を取り上げた記事を読んでくれる人がイヤに多いなぁと奥さんと話していたんです。


ヘニング好き好き言うとった私本人が亡くなられた事を知らなかったとは!


ああっ!また一人昭和の名レスラーが.........




もう、今年は何なんだ!


ブルーノ.サンマルチノ、ドン.レオ.ジョナサン、ダイナマイト.キッド、ラリー.ヘニング、そして馬場元子さん・・・・

私の大好きだったプロレス関係者が次々亡くなられて!



ヘニングさん、晩年は苦しい闘病生活だったそうですが、82歳まで、よく頑張れたと思うべきでしょうか。


82 歳と言えば、私の父も同じ歳です。入院中で体重も30キロ台、自分の事もよくわかっていません。


そうか、

「今年は何なんだ」


とかでなく、時間はどんどん容赦なく流れていっているんだ。


考えてみればサンマルチノもジョナサンもヘニングも私が子どもの頃に応援していたプロレスラー。

その私がもう51 歳にもなっているんだ。みんな「順番」が回って来ているだけなんだ。




しかしヘニングさん、私が生きている間は大丈夫!

あなたも私の心の中で生きていますよ!


あのブロディに日本で初めて炸裂させたラリアット!!

スピード満点の必殺ランニング.ボディプレス!!


語り継ぎますよ!

あなたの知りもしない異国の中年プロレスファンが!

食べ残された新日本プロレス 12.3 高知大会

    「面白くなかったねぇ」

12 .3 高知大会の帰り道、息子がポツリとつぶやきました。


私達は高知に新日本プロレスのテレビ放送が復活してからこっち、四回開催された興行全てを観戦してきましたが、今回の大会が間違いなく観客の熱が一番低かったと思います。

観客動員数は一番多かったにもかかわらずです。これは何を意味するか?





私は30席程の小さなカフェレストを経営して15年になりますが、お客さんが沢山ついてくれるまで大変苦労をしました。

そして、徐々にお客さんが増えて来た頃、一番気にしていた事は


"お客さんの食べ残し"


でした。いくらお客さんが増えてきても、いろいろと食べ残され、料金分の満足感を与えられていないとすれば、

そのツケは必ず回って来ます。


帰って来た食器、弁当箱は必ずすぐに奥さんにチェックしてもらい


「誰か、何か残してた?」というのが私の口癖でした。




今回の大会、とにかく"食べ残された料理の多い"イメージの興行でした。

面白かったのはスミス、アーチャーVS ジュース、フィンレーとエルガン、コブVS ザック、タイチ位で、

特に残念だった試合はSANADA . イービル組の公式戦と、タマ.トンガ、タンガ.ロア組の公式戦でした。


何てことない白星稼ぎの消化試合。前年度覇者と現タッグチャンピオンのファイトがこんなにつまらなくて良いのか?



そして最悪なのが、メインイベント!なんと、試合中にも関わらず会場を出るお客さんが何人かいたのです!


そして棚橋組負けでジェイ.ホワイトの英語のマイクでシメのバットエンド!


後ろのおっちゃんが


「何言うとるか、わからん!」


と言いながら席を立ちます。

それにつられるように他の人たちも出口に向かって一斉に動き始めます。




「嘘だろ!まだリング上はドラマの真っ最中なのに!」と思いましたが皆はそそくさと家路につきます。


余韻も何もあったもんじゃない!!去年の内藤哲也のマイクは大盛り上がりで、誰一人帰ろうとはせず、帰りは東西の階段が人の波でごったがえし身動きが取れなかったというのに、今年は東の階段しか解放してなかったのにスイスイ退場出来ました。


「最悪だっ!!」


メインディッシュ(イベント)がどっさり食べ残されている!!



平日興行なので、チケット購入をためらうファンを減らすために、夜七時の試合開始にしたのも原因の一つか?!

いや、全てが悪すぎた!来ない選手が多すぎた!試合内容が良くなかった!一昨年は棚橋のエアギター、去年は内藤の「デ、ハ、ポン!」そして今年は知らん外人の英語のマイク! 


ちなみに新日本のサイトには、

「最後はジェイ.ホワイトの挑発的なマイクに観客は大ブーイング!」と書いてありました




   嘘つくな!!!


帰りの車の中で、

「棚橋、オカダ組って、今まで全敗なんよね・・・・・・・・・」と息子が言いました。


なるほど!!何かこの先の大きな会場の大会で、ドラマがあるのかっ!!

そのストーリーのための「捨て石地方興行」と言うことですか!


それなら、英語のマイクもしょうがないか!






   はぁ~~~😞💨