喫茶店のマスターのプロレス昔ばなし。

50歳を越えた「マニア」まではいかないプロレスファン(特に馬場全日本)の気楽な昔ばなし。話し相手募集中です。

新日本プロレスのメイ社長に、一言いいたい。

1、WWE を追い抜こうと、張り合うな。


えー、業界第2位で良いです。我々日本のプロレスファンは。


WWE に関わるとろくなことありません。


昔の〃WCW〃のように、WWE では新陳代謝の邪魔になる


「ネームバリューだけは高いコスパの悪いレスラー(ホーガンやブレットハート)」


を引き抜くように仕向けられ、まんまと団体の体力を削られるのが良いところです。




2、ファンを愛するより手前に、所属レスラーを愛しましょう。



レスラーの士気が下がると致命的です。

それでなくても、他団体から来たロートルレスラーが自分達より、厚待遇なのは面白い筈もなく、有力レスラーの他団体への流出につながり、ライバル団体の要らなくなったレスラーを引き取り、自団体の大切なレスラーを引き抜かれる、という


「何をしているのか分からない状態」


になってしまいます(これもWCW と一緒)




その昔、我らがジャイアント馬場は


「自団体のレスラー至上主義」


を貫き、一度裏切って出ていったレスラーは、二度と使わない。


他団体から移籍、または参戦したいレスラーは受け入れても良いが、あくまで待遇は自団体の選手より低い。


高く売り込んで来るやつはいくら商品価値があろうが、おことわり。


こういう姿勢を打ち出して、苦しい時も全日本に残ってささえてくれた生え抜きのレスラーの気持ちを考え、不満が出ないように、大事に扱いました。




業績爆上げを狙っているハロルド・ジョージ・メイ社長!そこら辺が分かっているかどうかが、ファンから

「名社長」と呼ばれるか

「迷社長」と呼ばれるかの分かれ道だと思います。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。