喫茶店のマスターのプロレス昔ばなし。

50歳を越えた「マニア」まではいかないプロレスファン(特に馬場全日本)の気楽な昔ばなし。話し相手募集中です。

オカダカズチカ。WWE へ行くべき!!

オカダカズチカは新日本プロレスの社風に合ってないと思います。

素直で優しい好青年。

会社からごり押しされているように見えて、その実損ばかりしている。

心身ともに充実しているように見えません。


 


高知県に新日本プロレスの地上波テレビ放送が復活した時、初めて見たオカダカズチカに私はビックリしてしまいました。


ヒールユニットのリーダー的存在なのに

「外道さん」と、中堅以下しかもJr.ヘビー級の外道に、さん付け!


イケメンレスラーとして、バラエティー番組でニコニコ!


たまにマイクアピールで憎まれ口を叩くけれど、人の良いお兄ちゃん感は隠しきれません。

「こんなレスラーも珍しい!」と思いました。


一番可哀想だったのは、長い間負け知らずでヘビー級のトップを張り続けていたにもかかわらず、人気投票では内藤、棚橋にぐーんと引き離されての第4位。


会場人気もダントツ低く、いつも対戦相手のコールの大合唱!




こりゃ、やってられないですよ。


もし、オカダカズチカがWWE に行くとなっても新日本ファンは文句は言えないですよ。



その時になって「裏切りモノ!」とか

「日本の財産が海外に流出!!」とか批判する奴等は、オカダカズチカの事を大切に思う「オカダファン」ではなく、好きではないが才能のあるレスラーなので飼い殺しにしておきたい「新日本ファン」だと思います。


ここはオカダファンなら、良いパフォーマンスができる若いうちに世界一のプロレス団体に挑戦するのもアリじゃないか?そして良い経験を積んでいつか日本に帰って来てくれればいい、と思う人も多いはず。



内藤がWWE からのオファーを蹴ったニュースばかりが騒がれていますが、内藤が行かないのは、当たり前ですよ!これだけ新日本で評価されているんだもの。

最大の武器である「言葉」も向こうでは通じませんし。


その点オカダは過小評価されているし、「言葉」も元々得意ではありません。


日本のプロレスの強さ、レベルの高さの象徴として、WWE へ行くのも良い!と思います。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。