喫茶店のマスターのプロレス昔ばなし。

50歳を越えた「マニア」まではいかないプロレスファン(特に馬場全日本)の気楽な昔ばなし。話し相手募集中です。

昭和と現代の外人レスラー、もし闘わば!

現在の日本プロレス界で、ナンバーワンの外人レスラーは

    ケニーオメガ

       と、いうことになるらしい。


(何せ、日本一のプロレス団体、新日本プロレスのIWGP 王者ですから)


そして、タッグチームなら、ヤング・バックス(IWGP タッグ王者チーム)ですか・・・



  そんな、バカな!!


みんなジュニア・ヘビー級じゃないか!!



今の日本プロレス界、気でも狂ったのか

シングルもタッグも頂点は外人レスラー、しかもジュニア・ヘビー級!!


いくら自己申告で、「ヘビー級」だと言い張っても、90 キログラム前後のレスラーは、ジュニアなんだよ!


しかもこの王者たちをファンも認めている!


それどころかケニーのことを、

 「今世紀最高の外人レスラー」などと言い出すヤツまで、出てくる始末!




ハンセン、ブロディ、アンドレ、ホーガン、ビガロ、ウィリアムス、オブライト、ゴディ

ブッチャー、マードック、アドニス・・・



昭和の日本プロレス界

 "恐竜" のような大型レスラーが

毎シリーズ来日しては

大暴れしていました。


そんな "恐竜" たちが姿を消した後に出てきた "小型哺乳類" のような今の外人レスラーが、私はどうしても強いとは思えません


もしも、ハンセン、ブロディ、アンドレチームと、ケニー、ヤング・バックスチームで勝ち抜き戦をやったとすれば、

ハンセンの三人抜きですよ!



ケニーオメガなんか、昔で言えば


ダニー・クロファット

チャボ・ゲレロ

エル・カネック

ジェイ・ヤングブラッド

ジョー・ディートン


位の格付けですよ!



(みんな良いレスラーですが、ハンセン、ブロディとやれば10分以内に、片付けられる位置付け)




「プロレスファンの皆さん!

      目を覚ましてください!!!」

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。