喫茶店のマスターのプロレス昔ばなし。

50歳を越えた「マニア」まではいかないプロレスファン(特に馬場全日本)の気楽な昔ばなし。話し相手募集中です。

どうして来ちゃたの?謎の来日外人レスラー(4 )

  (前回からの続きです)


試合の方は、大荒れになってきました。

観客も、"お爺ちゃんレスラー"の思わぬ大活躍に   

「コレは、いつもと違うんじゃないか?!」

  と、ザワツキ始めます。


勿論、こういう展開が大好きな私は大興奮!

  少し泣きそうになりながらの応援です!


 リング上は、

パートナーどうしが場外でやり合って、


"超獣"ブロディと"お爺ちゃん"ヘニングの一騎討ちの様相!!


プロレスの試合、大体こうなると

(片方の大将と、もう片方の子分格がリング上で孤立)

そのまま試合の決着が着いてしまいます。


会場の観客も、テレビの前の私も、「嫌な予感」しかしません!


ところがここで "お爺ちゃん"ヘニングの

必殺技「ランニングボディプレス」が

 "超獣"ブロディに炸裂!!!

さしものブロディも苦痛に顔を歪めます!


   「おおっ!!」


  「チャンス!!!」


もしかしたら「大番狂わせ」が、あるのかと観客も大盛り上がり!!


ヘニングも、この勝機を逃すかと

  「もう一発だ!!」と

客席に向かって、大きく"見得"を切ります!


そして、自ら対角線のロープに走り2発目のボディプレスを狙います。


 「決まったか!?」



  しかし!!!


走ったロープのその先で、場外に潜んでいた ブロディの相棒スヌーカが

 ヘニングの足首に両腕を引っ掛けました!


もんどりうって前のめりに倒れるヘニング!




  !!!!!!!


「コラー!スヌーカ!!何てこと

        しやがる!!!」


現在のプロレスの試合では、よく見られる攻撃スタイルですが、当時には珍しく、私は凄く姑息な手段に思えてメチャクチャ怒ってしまいました。



そして、立ち上がれないヘニングに

   とうとうブロディの必殺技


  "キングコング.ニードロップ"


が炸裂してしまいます。



   「あ~~~あ!!」


   「やっばり、こうなるかぁ~~~~!」


  スリーカウントを取られて大の字の

  ヘニングを見て、会場からも溜め息がもれました。



   (次回に続きます)

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。