喫茶店のマスターのプロレス昔ばなし。

50歳を越えた「マニア」まではいかないプロレスファン(特に馬場全日本)の気楽な昔ばなし。話し相手募集中です。

出川哲郎とジャイアント馬場

出川哲郎さんが、いま、謎の大ブレイクをしていますね。

5年連続で嫌いな男性タレントナンバーワンに選ばれ、殿堂入りまで果たした彼が!  世の中わからないものです。

しかし、私は昔から「ウッチャンナンチャンのオールナイトニッポン」を聞いていたので出川さんが、ただ者ではない!ということを知っていました。(おとこ!出川哲郎!

  というコーナーがあった)


しかし、うちの奥さんとかも、

  「出川、うるさいから嫌い!」

と、言っていました。

  いくら私が

「でも出川は本当は、スゴイ奴らしいよ。ああやって体を張って稼いだギャラとかも、自分のやっている劇団のみんなの為に使っているらしいし!」

と、言っても、


「でも、嫌なものは嫌。」


 そりゃそうだ!!!

と言うしかないっ!


しかし、番組の為にどんな過酷な仕事でも、嫌な顔をせず、ひたむきにやり続ける出川さんを見て、世間の皆も

 「ただ者ではない」

事に気付き始めて、現在のブレイクに至ったのでしょう。


さて、私の大好きなジャイアント馬場選手にも、そういう時期がありました。  あんだけ「弱い」 「ノロい」 「引退しろ!」

等といっていた人たちが、ある頃を境にパッタリと姿を消したのです。


そして、その反動か 「馬場さんはおもしろい」 「良い人だ」 「実はめっちゃ強いのでは?」 「引退するな!」 「もう、会場に居てくれるだけで良い」


みたいな風潮に!!!


これには、私たち元々の馬場ファンも

 びっくりしてしまいました。


  (続きます)

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。